保険関連講座の紹介

HOME | 資格講座 | 保険関連講座

保険関連講座の紹介について

~保険業界向け講座~
激変する保険業界では個人マーケットの縮小と競争激化、業務増加による効率化等の側面から法人マーケットへのシフトが必要不可欠となっています。また、保険が売れれば良いという発想から顧客本位の業務運営に転換を求められている背景からリスクマネジメントの必要性が急速に高まっています。
RMCAではリスクマネジメントをしっかり保険業界に根付かせる事によって保険業界のレベルとステイタスの向上を支援すると共に、保険業界を通して多くの中小・中堅企業にリスクマネジメントを普及啓蒙し、健全な経営と安全な社会を構築する事を目的に以下の2つの取組を2017年度よりスタートさせました。
 
1.保険業界向け講座
保険業界がお客様に対して真に顧客本位の提案を実現していくために必要不可欠な、リスクマネジメントの知識・ノウハウを提供していくために、以下の3つの講座をスタートさせました。

  1. 財務基礎講座:法人に保険を提案する上で最低限の財務知識を習得するための講座であり、受講する事で「財務FP」の資格が付与されます。

  2. 保険RM講座:幅広い経営・財務・人事等のリスクの視点から生損保の提案を行う上で必要不可欠な知識とノウハウを習得する講座であり、受講すると「法人保険アドバイザー」の資格が付与されます。

  3. 法人生保講座:財務戦略の一環として法人における生命保険活用に特化した講座であり、受講する事で「法人保険マイスター」の資格が付与されます。

※「リスクマネジメント基礎講座」を修了し、「リスク診断士」の資格を取得している方が保険業界向けの3講座を取得することによって、保険業界向けの最高峰の資格である「法人保険マスター」の資格が付与されます。
 
2.保険リスクマネジメント研究会(以下「保険RM研究会」)
保険リスクマネジメント研究会は、リスクマネジメントを保険募集の実務の中に落とし込むために、資格取得で終わるのではなく、RMCAの様々なサービスを継続的に提供する事で最新情報を共有すると共に、定期的に意識とレベルの高いメンバーと交流を図る事で実務的なノウハウや経験値を共有し、モチベーションを高く維持する事で育み合う組織を構築することを目的としています。
RMCAとしては、それらの活動の結果として、保険業界に顧客本位の業務運営が定着し、保険業界のレベルとステイタスの向上が達成され、そのプロセスを通して中小・中堅企業に正しくリスクマネジメントの考え方が浸透し、健全な経営と安心・安全な社会が実現されることを目指しています。
保険リスクマネジメント研究会の具体的なサービスは大きく3つに分かれます。

  1. コンテンツの割引提供:RMCAの資格講座を割引価格で受講したり、ツールを割引価格で利用できると共に、オープンセミナー等に無料で参加出来ます。

  2. 定期研修会への参加:保険活用を高いレベルで実践するために開催される年に4回の研修会に参加し、リスクマネジメントや保険の周辺知識を習得する事が出来ます。

  3. 営業支援:25年の活動の中で構築したネットワークや信用力をフルに活用頂くと共に、団体制度を構築する事で保険RM研究会メンバー独自の商品開発を進めます。

※サービスや料金等の詳細な説明は以下の「RMCA 保険RM研究会」のページにアクセスして下さい

RMCA 保険募集人向け講座 内容

業法改正や個人マーケットの縮小、インシュアテックの進展や巨大資本の参入により、保険代理店(募集人)は法人マーケットへのシフトが必要不可欠です。RMCAはそのような環境下にある保険代理店の皆様の支援を行うために、以下の3つの講座を開講することになりました。他代理店との差別化のためにも是非とも受講頂きたいと思います。
 

【財務基礎講座】

保険募集人に必要不可欠な財務の基礎知識を習得します。
・財務FPの資格を取得することが出来ます。

講 師 : 石浦 一喜 (いしうら かずよし) 
株式会社とんがりコラボ 代表取締役
RMCA 理事 兼 認定講師


【保険RM講座】

RMの視点から生損保の適正提案に必要な知識を習得します。
・法人保険アドバイザーの資格を取得出来ます。
講 師 : 松本 一成 (まつもと かずなり) 
株式会社A.I.P 代表取締役
RMCA副理事長 兼 認定講師
保険リスクマネジメント研究会 会長
MBA(経営管理修士)、社会保険労務士


【法人生保講座】
法人における生命保険活用に必要なRMの知識を習得します。
・法人保険マイスターの資格を取得出来ます。

講 師 : 奥田 雅也 (おくだ まさや) 
株式会社FPイノベーション 代表取締役
株式会社サンライズコーポレーション代表取締役
RMCA 理事
保険リスクマネジメント研究会 副会長  



~財務基礎講座~

財務基礎講座は法人に対して財務リスク移転手法である保険の提案を行っていくに当たり、最低限知っておかねばならない財務の基礎知識を習得する講座です。
 

講座名

財務基礎講座(財務FP資格取得講座)

対象者

・保険業界(生保・損保・その他)の方で法人マーケットを強化したい方

・保険業界に携わる方で財務的な基礎知識が不足している方

・企業の保険担当者及び財務担当者

目 的

・法人営業に必要不可欠な財務基礎を学ぶ

・企業経営者と同じ目線・内容で財務基礎を学ぶ

・財務FPの資格取得

目 標

・財務諸表の基礎知識を習得し、B/ SP/LC/Fの意味合いや相互の関

係性を理解出来る。

・企業から決算書を預かる事に抵抗感がなくなる

・お客様の財務諸表を見てある程度経営状況や経営上の問題点を把握す

る事が出来る

・決算書から財務的な保有能力等を予測する事が出来る

受講日数

1日コース(5時間/日) 13:00~18:00

講師

石浦 一喜(株式会社とんがりコラボ 代表取締役/当協会認定講師)

受講料

非会員20,000円(税別・テキスト代含む)

※会員種別ごとに割引あり(割引等のページを参照)

 
※開催スケジュール

開催場所

日程(2018年度)

東京(銀座)

37日(水)

65日(火)

94日(火)

124日(火)

 
※割引制度について
1か所に20名以上の受講者が集まる場合は団体受講割引を適用することが可能です。
詳細は「割引制度」のページを参照して下さい。
※WEB視聴について
全国どこからでもWEBによる講座受講が可能です。認定講師受験の対策として何度も繰り返し見たい方はDVD若しくはWEBでの受講をお勧め致します。
 
※講座スケジュール

大項目 中項目 小項目
【1】計数・会計の重要性 1.   企業存続の困難さ 企業は潰れるようにできている
2.   KKDからの脱皮 財務三表は鏡と羅針盤
【2】財務三表の基本的意義 1.   BSの構造と内容 一定時点の財務状態
2.   PLの構造と内容 一定期間の経営成績
【3】財務三表の作成 1.   財務三表の演習 事業活動の取引を財務三表へ
2.   キャッシュフロー キャッシュフローで財務三表を理解する
【4】決算書8評 1.労働分配率 付加価値と人件費のバランス
2.自己資本比率 総資本と純資産のバランス
【5】財務分析と対策(演習) 1.   過去2期分析 比較分析から見えてくるもの
2.   決算書8評価実践 分析は8評価だけで充分

※講座の特徴 

  • 財務基礎講座はB/S(貸借対照表)、P/L(損益計算書)、C/F(キャッシュフロー計算書)の財務3表の意味合いや内容といった基本的な知識から財務分析まで、財務諸表が全く分からない方からある程度理解出来ている方まで幅広く満足できる内容になっています。
  • 単なる知識習得だけではなく、独自のツールを使った演習を行う事によって、財務諸表の仕組みや内容がより深く理解出来るとして定評があります。
  • やみくもに財務諸表を勉強するのではなく、保険を販売する上で必要不可欠な財務知識を効率的・効果的に習得する事が出来ます。

 

~保険RM講座~

保険RM講座は法人への適切な保険設計を行うために、経営・財務・人事といった幅広いリスクについて学び、企業価値を高める保険活用について説明します。
 

講座名

保険RM講座(法人保険アドバザー資格取得講座)

対象者

・保険業界(生保・損保・その他)の方で法人マーケットを強化したい方

・リスクマネジメントの視点で適正な保険提案を実現したい方

・企業分野において絶対的な差別化を図りたい方

目 的

・リスクマネジメントの視点を提案に織り込む

・保険を売るのではなく、お客様を守る為の提案を実践する

・顧客本位の業務運営・提案の実践

目 標

・リスクマネジメントの知識を保険提案に繋げる

・全社的な視点から最適な保険ポートフォリオの設計を行う

・企業価値を高めるための保険活用を実践する

・企業の理念とビジョンを達成するために、経営戦略や計画にリスクの視点を折り込み、戦略や計画に沿った保険活用を字実践する。

・保険を使わせない、保険に依存しない経営の支援を実践する

受講日数

1日コース(5時間/日) 13:00~18:00

講師

松本 一成(株式会社 日本リスク総研 代表取締役/当協会副理事長)

受講料

非会員20,000円(税別・テキスト代含む)

※会員種別ごとに割引あり(割引等のページを参照)

 
※開催スケジュール

開催場所

日程(2018年度)

東京(銀座)

310日(土)

69日(土)

915日(土)

1215日(土)

 
※地域開催について
1か所に5名以上が集まる場合は、地域開催も可能ですのでお声掛け下さい。
但し、講師の旅費交通費については参加者若しくは主催者の負担となります。
※割引制度について
1か所に20名以上の受講者が集まる場合は団体受講割引を適用することが可能です。
詳細は「割引制度」のページを参照して下さい。
※WEB視聴について
全国どこからでもWEBによる講座受講が可能です。認定講師受験の対策として何度も繰
り返し見たい方はDVD若しくはWEBでの受講をお勧め致します。
 

大項目 中項目 小項目
【Ⅰ】リスクマネジメントの基礎知識 【1】イントロダクション ・保険業界の環境変化と代理店の将来像
・リスクマネジメントの必要性認識
【2】リスクマネジメントとは? ・ISO31000の概要と全体像
・リスクマネジメントの実施手順
【Ⅱ】財務視点の保険活用 【1】財務の基礎と保有の概念 ・財務諸表の基礎知識
・保有対策の考え方と活用
【2】財務リスクと保険活用 ・保険の価値と限界と活用
・財務諸表を守る保険の活用
【Ⅲ】リスクマネジメント視点の保険活用 【1】経営視点の保険活用 ・保険提案のプロセスとレベルを変える
・経営に生かす保険活用の視点について
【2】保険の適正化 ・保険以外のリスク対策の見直し
・優先順位に基づいた保険活用
【Ⅳ】リスクマネジメントサービス 【1】リスクコンサルティング ・リスクコンサルティングの必要性
・具体的なサービスの紹介
【2】リスクマネジメント教育・研修 ・教育・研修の必要性
・教育・研修の内容と分類について

※講座の特徴

  • 当協会が保険業界の激変に際し、法人マーケットへのシフトを支援するために2017年から新たにスタートした講座で、「法人保険アドバイザー」の資格が付与されます。

  • リスクマネジメントの基礎知識からそれらの知識を活用した幅広い提案の切り口を習得する事が出来、直ぐに実務活かせる内容になっています。

  • 講師は銀行員・保険代理店・社労士・人事総務部長・経営者といった幅広い職業や役職を経験しており、経験に裏打ちされた様々な事例や経験談を交えた新しい視点が発見出来る講座となっています。

  • 講座を受ける事によって顧客本位の業務運営の本質にはリスクマネジメントが必要不可欠であるという意識を持つことが出来ます。

 
※受講者の声

  • 保険というものを中心に物事を考えていましたが、それ以外の要素を取り入れる事によ

  • ってこれだけ幅広い提案の切り口があるのだと目から鱗が落ちました。

  • 保険を売るためという発想からお客様を守るという発想に切り替えていく事の重要性とそのためにはリスクマネジメントの発送が必要不可欠だと気付かせて頂きました。

  • この講座の考え方がもっと保険業界に浸透すべきだと思いますし、それによって業界の在り方が大きく変化し、もっと魅力的な業界になれると感じました。

~法人生保講座~

法人生保講座は企業や経営者を守る為に、生命保険の補償機能とファンド機能及び商品の柔軟性を税務や財務の要素を踏まえた観点から如何に財務戦略の一環として活用するのかを学ぶ講座です。
 

講座名

法人生保講座(法人保険マイスター資格取得講座)

対象者

・財務強化・経営強化に生命保険を活用したいと考えている方

・事業承継や相続時における生命保険活用を学びたい方

・生命保険の補償機能を含む様々な活用法を学びたい方

目 的

・生命保険における顧客本位の提案の実現

・生命保険活用による安定的・発展的な経営の実現

・上記を通した保険業界のレベルとステイタスの向上

目 標

・会社と経営者を守るという顧客本位のマインドに基づいたヒアリングや提案を実践する。

・財務戦略の一環として企業の存続と発展に生命保険を活用するための考え方を理解する

・生命保険の商品特性や機能・柔軟性(払済み・延長・減額・部分解約・変換等)を理解し、企業経営に生かす。

・生命保険活用に必要不可欠な周辺知識(税務・労務・財務・会社法・企業リスク等)の習得

受講日数

1日コース(5時間/日) 13:00~18:00

講師

奥田 雅也(株式会社サンライズコーポレーション代表取締役/当協会理事長)

受講料

非会員20,000円(税別・テキスト代含む)

※会員種別ごとに割引あり(割引等のページを参照)

 
※開催スケジュール

開催場所

日程(2018年度)

東京(銀座)

310日(土)

69日(土)

915日(土)

1215日(土)

 
※割引制度について
1か所に20名以上の受講者が集まる場合は団体受講割引を適用することが可能です。
詳細は「割引制度」のページを参照して下さい。
※WEB視聴について
全国どこからでもWEBによる講座受講が可能です。認定講師受験の対策として何度も繰
り返し見たい方はDVD若しくはWEBでの受講をお勧め致します。
 
※講座スケジュール

大項目 中項目 小項目
【Ⅰ】生命保険活用の基礎知識 【1】生命保険の考え方と種類 ・企業リスクと生命保険活用
・生命保険の商品種類と内容
【2】生命保険の機能 ・支払保険料と解約返戻金の関係性
・主な生命保険の機能
【Ⅱ】生命保険と企業財務 【1】経営者補償の考え方 ・生命保険提案の視点
・精算時・売却時・継続時の必要補償額
【2】経営者の退職金問題 ・経営者の死亡退職金の考え方
・決算書で見る保険料と返戻金の流れの理解
【Ⅲ】生命保険と税務 【1】税務の理解 ・税務知識の必要性と代理店の限界
・税務に関わる保険代理店のリスク
【2】保険に関する税務処理 ・節税と脱税と租税回避を理解する
・正しい「実質返戻率」の考え方
【Ⅳ】生命保険活用術 【1】経営者と生命保険 ・生命保険を活用した役員借入金対策
・役員対象給与引当金の活用
【2】講師・書籍の紹介 ・講師プロフィール
・講師の著書及び執筆文書の紹介

※講座の特徴

  • 当協会が保険業界の激変に際し、法人への適切な生命保険提案を支援するために2017年から新たにスタートした講座で、「法人保険マイスター」の資格が付与されます。

  • 講座を受ける事によって顧客本位の業務運営を実践するために必要となる生命保険や周辺知識が明確になり、生命保険提案の本質を理解することが出来ます。

  • 生命保険の機能や税務・財務の知識を活用した幅広い提案の切り口を習得する事が出来、直ぐに実務活かせる内容になっています。

  • 講師は法人マーケットに対する生命保険活用を現場で実践しているスペシャリストであるため、幅広い知識と実体験に基づいた生の声が聴ける講座となっています。

 
※受講者の声

  • 保険というものを中心に物事を考えていましたが、それ以外の要素を取り入れる事によ

  • ってこれだけ幅広い提案の切り口があるのだと目から鱗が落ちました。

  • 保険を売るためという発想からお客様を守るという発想に切り替えていく事の重要性とそのためにはリスクマネジメントの発送が必要不可欠だと気付かせて頂きました。

  • この講座の考え方がもっと保険業界に浸透すべきだと思いますし、それによって業界の在り方が大きく変化し、もっと魅力的な業界になれると感じました。

 

お問い合わせ