HOME > 外見リスクマネジメント > 外見リスクマネジメント検定

<外見リスクマネジメント検定とは>

外見リスクマネジメント検定は、日本リスクマネジャー&コンサルタント協会が認定している検定です。リスクマネジメントの国際規格ISO31000を学び、リスク感性を日々高めるために個人が外見変革にチャレンジしていくために必要な知識を身につけます。
具体的には、商談や面談など相手から信頼されたい場面で身につけておくべき服装マナー、立ち居振る舞い、自己紹介、プロフィール撮影の行い方など、カメラ目線で自分を客観的に分析し、魅力を引き出し、誤解要因となるリスクを自己分析し、対策の立て方を学びます。
リスク(risk)という言葉は、様々な語源説がありますが、当協会では、リスクをチャンスとして普及したいという思いから、イタリア語源説「勇気をもって試みる」という意味の「riscare(リスカイア)」を積極的に紹介しています。
今回の検定は、一般の方々がリスクマネジメントを身近に感じてほしいという願いからスタートしました。外見リスクマネジメントを身につけることで人生や経営のリスクマネジメントにも役立つことでしょう。
 

○検定内容(ペーパーテスト、選択式)

ISO31000の基本的な枠組みと外見リスクマネジメントへの応用
・自分のリスク分析と対策の立て方(SWOT分析とISO31000フレームワーク)
・言語コミュニケーションと非言語コミュニケーションのバランスのとり方
・ビジネススーツにおける国際的ルール
・履歴書に添付するプロフィール撮影の行い方
・立ち方、歩き方、椅子の座り方
・自己紹介に盛り込む内容
・手の使い方、癖の直し方
 

○受験方法

提携団体でのセミナーに参加すること
セミナー参加費:各提携団体で設定(詳しくはRMCA事務局へお問い合わせください)
試験料:2000円、認定証発行手数料:1000
 

○認定後のキャリアステップ

・日本リスクマネジャー&コンサルタント協会入会をお勧めしています。
 入会メリットは
   ①リスクマネジメント関連情報の入手
   ② 会員対象セミナーへの参加
   ③ 外見リスクマネジメント体験者交流会への参加
   ④ 外見リスクマネジメント認定講師としての活動(予定)

お問い合わせ