プレスリリース

HOME > プレスリリース > 2014年9月17日

リスクマネジメント

2014年9月17日
NPO日本リスクマネジャー&コンサルタント協会

設立20周年記念 リスクマネジメント シンポジウム
ダイバーシティから取り組む経営改革とは
~それぞれの人材の「多様性」を活かした先進事例から考える~
10月23日(木)14時から 日比谷図書文化館 大ホール

LinkIconプレスリリースPDF
当協会は、設立20周年を記念し、「ダイバーシティ経営から取り組む経営改革とは~それぞれの人材の「多様性」を活かした先進事例から考える~」をテーマとするシンポジウムを10月23日(木)日比谷図書文化館で開催します。

ダイバーシティ(diversity、多様性)とは、違いを尊重し合おうという概念で、様々なバックグラウンドを持った人材の能力を活かし、共に社会を作っていこうとする考え方です。現在、ダイバーシティについては、女性や高齢者・障がい者・外国人、あるいは、ひきこもりや更生中の若者、介護のある方、HIV等の難病患者、LGBT(性的少数者)*1まで、幅広く議論されています。今回は、その中でも障害者、若者に焦点を当て、さまざまな個人的事情を抱えた人を活かす工夫を積極的に行っている先進事例からダイバーシティ経営を討議します。

なぜ、ダイバーシティに向き合わなければならないか。コスト増にはならないのか。「多様性」を持った人材を受け入れることで実現できる経営改善とはどのような形なのか、等についてパネリストの発表や討議で明らかにしていきます。

教育プログラムの2日コースの概要は、以下のようなものです。

■本件に関する報道関係者お問合せ先■
<日本リスクマネジャー&コンサルタント協会について>
http://www.rmcaj.net/
1993年に日本リスクコンサルタント協会として設立し、2005年にNPO登録、日本リスクマネジャー&コンサルタント協会に名称変更。主な事業は、リスクマネジャー、リスクコンサルタント、CRO(チーフリスクオフィサー)、リスク診断士の教育及びリスクマネジメントにかかわる人材の育成のための研修会・講座等に関する教育研修、認定事業。リスクマネジメントに関する調査、研究及び情報提供。国内外のリスクマネジメント関係機関との交流。個人会員456人、法人会員15社(2014年8月現在)。


■報道関係者お問い合わせ先
特定非営利活動法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会(RMCA)
TEL:03-6273-3321FAX:03-6273-3321info@rmcaj.comLinkIcon