HOME | セミナー | 82_東京オープンセミナー

終了いたしました。

主なセミナー内容

健康文化が企業ブランドになる時代
~健保×人事×広報で健康風土を作ろう~

〇社会動向
・健康経営は社員の生産性を向上させる
・健康経営銘柄、 ESG投資とは
・社員が健康だと不祥事も減る
〇GSK健保が実践してきた社員への健康施策の具体策
・メタボ対策は会社の危機管理
・「かけだしメタボ」分かれ道は 30歳、「入社太り」に警笛
・健康経営は社員の健康管理と生活習慣の改善から
・健康ポイント(インセンティブ)の活用と広報の力で健康風土醸成
・ホワイト 500取得苦労話とアピールポイント
 
<講師プロフィール>
菊池きよえ氏
(保健師・看護師 /グラクソ・スミスクライン健保組合)
保健師/看護師/グラクソスミスクライン健保組合/RMCA評議員
東京医科歯科大学卒業。国立がんセンター勤務。クリニックでの保健指導を経て GSK健保組合へ。「かけだしメタボ」「入社太り」という絶妙な造語で警鐘。保険毎日新聞にて新時代スタイルトレーニング「カラダのアンチエイジング」コラム連載中。

日 時

2018年3月16日(金) 18:30~20:00(18:00 開場)

会 場

ARICEホールディングスグループ セミナールーム

東京都中央区銀座1丁目19-13 丸美屋ビル6階

主催

NPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会主催

お問い合わせ

RMCA事務局まで 

TEL:03-6892-4106

E-mail:info@rmcaj.net

後援

創新ネットシティ

 

セミナー&懇親会費用

マスター

無料

CRO

無料

シニア会員

無料

法人会員

無料(5名様まで)

会員紹介

4,000円(税込)

特定会員

2,000円(税込)(FRM・BCM-RM・RREM・リスク診断士)

一般会員

2,500円(税込)   

非会員

5,000円(税込)

☆参加費につきましては、当日受付にてお支払いください。

☆当日会場でのテープ録音・ビデオ撮影はお断り致しております。

 

お問い合わせ