企業研修-外見リスクマネジメント

HOME > 企業研修 > 外見リスクマネジメント


自分を客観視する訓練でリスク感性を高める
<コンセプト>
外見リスクとは、非言語コミュニケーションとしての服装、ヘアメイク、姿勢や態度を客観的視点で見た場合、自分が思い描いている姿と現実の姿にギャップが生じてしまうリスクです。そのギャップを埋め、自分の理想に近づけます。カメラ視点で自分を客観視する訓練(メディアトレーニング)をベースに、「思い込み」を排除し、品格ある服装と立居振舞いを習得します。リスクマネジメントにおいては「思い込み」を取り除くことは、最悪の事態を回避するためには肝となる部分です。自分自身を客観視する訓練は、個人のリスク感性を磨きます。

「外見リスクマネジメント」ワークショップ詳細

法人向け出張プログラム

出張プログラム
個別見積 3時間20万円~

正しいビジネススーツの着こなし方「アナン」LinkIcon
② 女性管理職・女性リーダーのためのメディアトレーニング「スカーレット」
A.『服装スタイル』コースLinkIcon
B.『歩き方と立居振舞』コースLinkIcon
C.『ビジネスメイク』コース→ペLinkIcon

体験型無料説明会
毎月第二、第四木曜日19時~20時 RMCAにて (法人向け)

全国各地での共催パートナーも募集しています。
貸し会議室や広告代理店、イベント会社様とのコラボレーション企画を歓迎します。
顧客へのサービスとしてご活用ください。


品格と信頼のスタイル表現がビジネス成功へ
これまで、広報コンサルタントとして、カメラを通して自分を客観視する訓練(メディアトレーニング)を経営者向けに実施してきました。もっと一般に広く普及させたいと考え、当協会で一般ビジネスパーソン向けの常設ワークショップを企画しました。メディアトレーニングでいつも感じていたことは、人柄もすばらしく仕事もできるのに外見でわかりやすく表現できていない、ということでした。以前であれば、記者会見やプロフィール写真の撮影時だけで事足りていたのですが、今はあらゆる機会で動画がネットで配信される時代です。日ごろから自分がどう見られたいかを意識した品格あるスタイルを作り上げることは、信頼をベースとするビジネスの成功において必要不可欠になるでしょう。これまで中身を磨いてきた方々に是非受けていただきたいワークショップです。日々の生活に今までに見たこのない景色が広がってくるでしょう。

石川慶子(当協会理事/広報コンサルタント) <プロフィール>
東京都出身。東京女子大学卒業。参議院事務局勤務後、劇場映画やテレビ制作に携わる。PR会社勤務を経て2003年独立。メディアリレーションズで20年以上、100プロジェクト以上の実績がある。現在は企業のブランディングや理念策定支援、危機管理広報、経営者のメディアトレーニング等のサービスを提供。全国紙でのコメント多数。有限会社シン取締役社長、公共コミュニケーション学会理事等。
■参考サイト一覧
外見リスクをマネジメントする~高潔感のある着こなしで信頼を獲得するには~LinkIcon
外見リスクをマネジメントする~女性管理職のためのメディアトレーニングが必要~LinkIcon
社長の大変身物語LinkIcon
トップはメディアトレーニングを受けるべきLinkIcon

写真協力:株式会社IPイノベーションズ、株式会社アイマム
スチール撮影協力:野牧 健

正しいビジネススーツの着こなし方「アナン」

◇対象者:経営者、管理職、講師、コンサルタント、議員など人前に立つ機会の多いエグゼクティブ層
◇特徴:事前アンケートで参加者のサイズや好み、理想イメージを把握した上で、一流スタイリストが一人ひとりに対し、ファッションチェックとアドバイスを行います。スタイリスト持参のネクタイやシャツ、スーツで具体的なコーディネイトの提案を行います。全身写真・動画撮影し、before&afterのアドバイスシートを提供します。最後に取材が入った場合のワンポイントアドバイスも行います。

◇内容:
・自己紹介ビデオ撮影、before&after写真撮影(データはメールで送付)
・高潔感、品格のあるビジネススーツの着こなし方
・3万円からオーダースーツができるお店の紹介と付き合い方
・間違いのないネクタイとシャツの選び方と組み合わせ方
・足元のマナー(靴下、靴の選び方)
・ポケットチーフをする意味と使い方
・お披露目と謝罪(会見)の服装
・スチールやビデオ撮影で避けたい柄
・取材が入った時の注意事項

◇注意事項
・当日は人前に立つ時や取材対応時に着用したい服でご参加ください。
・着こなしたい服をご持参ください

◇開催日時
年数回土日に実施します。お問い合わせください。LinkIcon

講師
◆高野いせこ(スタイリスト) <プロフィール>
北海道出身。フェリス女子学院大学卒業。CMスタイリストに師事した後独立。タレントの関根勤氏(2010年理想の上司ランキング1位)、故中村勘三郎氏の専属スタイリストの他、野球監督、音楽家などの衣装を担当。1998年頃から、一般企業エグゼクティブのための服装演出「ビジュアルアイデンティティ」を提唱。これまでに自動車メーカー、銀行、IT企業等のエグゼクティブへ服装アドバイスを提供。1986年小堺一機氏で日本メンズファッション協会のベストドレッサー賞受賞。2002年、関根勤氏でベストファーザーイエローリボン賞受賞。2014年からは女性管理職・女性リーダーのためのファッションにも力を入れる。

女性管理職・女性リーダー向けメディアトレーニング「スカーレット」

◇対象者:女性経営者、女性管理職&管理職予備群、女性議員、女性講師、女性コンサルタント等


A:「服装スタイル」コース
◇特徴:事前アンケートで参加者のサイズや好み、理想イメージを把握した上で、一流スタイリストが一人ひとりに対し、全体のファッションチェックとアドバイスを行います。また、持参の服を使って具体的なコーディネイトの提案を行います。全身写真・動画撮影し、before&afterのアドバイスシートを提供します。最後に取材が入った場合のワンポイントアドバイスも行います。

◇内容:
・自己紹介ビデオ撮影、before&after写真撮影(データはメールで送付)
・ブランドの探し方、見つけ方
・スカーフやストール、ベルトの使い方
・足が美しく見える靴の選び方
・アクセサリーとのバランスの取り方
・コートの着こなし方
・スチールやビデオ撮影で避けたいこと
・謝罪時の服装マナー
◇注意事項
・当日は人前に立つ時や取材対応時に着用したい服でご参加ください
・着こなしたい服を多数ご持参ください(ジャケット、インナー、スカート、靴)
◇開催日時
年数回土日に実施します。お問い合わせください。LinkIcon

講師
◆高野いせこ(スタイリスト) <プロフィール>
北海道出身。フェリス女子学院大学卒業。CMスタイリストに師事した後独立。タレントの関根勤氏(2010年理想の上司ランキング1位)、故中村勘三郎氏の専属スタイリストの他、野球監督、音楽家などの衣装を担当。1998年頃から、一般企業エグゼクティブのための服装演出「ビジュアルアイデンティティ」を提唱。これまでに自動車メーカー、銀行、IT企業等のエグゼクティブへ服装アドバイスを提供。1986年小堺一機氏で日本メンズファッション協会のベストドレッサー賞受賞。2002年、関根勤氏でベストファーザーイエローリボン賞受賞。2014年からは女性管理職・女性リーダーのためのファッションにも力を入れる。


B:「歩き方と立ち居振る舞い」コース
◇特徴:元パリコレモデルによる一流の美しい動きを見ながら、自身の体のゆがみや特徴を理解した上で、正しい立ち方、姿勢、歩き方、美しい座り方を身につけます。正しい歩き方を身につけると、筋肉もバランスがよくなり、姿勢や動きも優雅になり、女性管理職・女性リーダーにふさわしい品格も表現できます。本プログラムでは、写真撮影や動画撮影も行い、振り返りができるようにします。

◇内容:
・自分のゆがみと癖を知る
・正しい立ち方、歩き方で筋肉を鍛える
・立つ、座る、歩く、ターンするといった流れの中で美しい動きを知る
・撮影時に役立つポージング
・ジャケットやコート等上着の美しい脱ぎ方
・品格のある謝罪の行い方
・自己紹介と目線
・模擬インタビュー
◇注意事項
・汚れてもよい靴下をご持参ください。
・普段はいているヒールでご参加ください。サンダルとバックベルトは避けてください
・タイトスカートは避け、インナーは動きやすいものを着用してください。
・裏地のついているジャケットやオートをご持参ください。
◇開催日時
年数回土日に実施します。お問い合わせください。LinkIcon

講師
◆鷹松香奈子(ウォーキングインストラクター) <プロフィール>
東京都出身。女子美術短期大学卒業。1982年からモデルエージェンシーに所属し、パリコレクション・東京コレクションの他、著名ブランドのモデルとして活躍。1992年からウォーキングインストラクターとして、ホテルや百貨店、証券会社、携帯電話会社などで歩き方や立ち居振る舞いなどの研修を手掛ける。2001年、①自分を知る②正しい筋肉を使う③生活習慣を改善する④信頼や清潔感を表現する、をコンセプトした活動を開始。2007年B・Walkオリジナルスクール開校


C:「ビジネスメイク」コース
◇特徴:シミ・シワ・ほうれい線を予防する、あるいは仕事の疲れを取り若々しさを保つためのマッサージのコツから、やってはいけないこと、好印象を与えるメイクやTPOに合わせた失礼のないメイク方法を学びます。講師による丁寧なメイク道具チェックで自分がしているメイクの間違いを知ることができます。また、自分に合ったメイクを発見することができます。

◇内容:
・好印象を与える基礎メイク
・自分がしているメイクの間違い探し
・ライト等光と色の関係を考慮したメイク
・シミ、シワ、ほうれい線等の予防マッサージとツボ
・自分に合う化粧品(色彩・質)の選び方
・普段のメイクと人前に出る時のメイクの差(TPO)
・肌トラブル等を予防する肌整法
・自分に似合うヘアスタイル・ヘアカラー
・謝罪時のメイクマナー
◇注意事項
・普段使っている化粧道具をご持参ください。(ベース、ファンデーション、アイシャドー、チーク等)
・タオル、クレンジングシートをご持参ください。
◇開催日時
LinkIcon年数回土日に実施します。お問い合わせください。

講師
◆冨田泰三(ヘアメイクアーティスト):ビジネスメイク <プロフィール>
フランス・パリ留学後、美容室ジャックモアザン青山店を経て独立。美容室激戦区である恵比寿にて19年間サロンワーク中心に活動。雑誌では、「家庭画報」「CANCAN」、TVでは、「おはよう日本」「徹子の部屋」等でヘアメイク担当。関連領域の研究活動も熱心に取り組む。軽妙なトークで講師としても活躍中。有限会社クレームヴォラン代表取締役。日本毛髪協会認定講師、一般管理士一般管理指導員。

お申し込み