RMCA-リスクマネジメントの専門家による寄稿、セミナーや研修・講座などの情報

  1. 武道/青少年の成長RM 杉原政則
  2. 64 view

第31回 足は人間工学上の最高傑作である

武道からみる青少年の成長リスクマネジメント

極真空手師範-東京本部長 杉原政則 著

バランスの基本は「足裏感覚」

バランスの基本を考えてみましょう。
私の知人に高校陸上で当時の高校記録(10秒7)をだし、その後アメフトで日本代表になり、40 才を過ぎた現在プロサーファーをしているアスリートがいます。
彼がよく口にすることが「足裏感覚」で日常も含めて常に感じているそうです。

道場でも「足裏感覚」をつくること指導していますが、バランス力の肝は、股関節と足裏の関係といえるかもしれません。
バランス感覚のためには、まず「足裏感覚」を鍛える事が大切になります。
バランス力は全てのジャンルを問わず全ての運動の基本です。
野球・サッカー・テニス・卓球・相撲などジャンルは関係ありません。
運動と言うと現代人はスポーツをイメージする人が多いかもしれませんが、それも含めて、歩く・座るなど日常動作も全て運動です。

かのレオナルド・ダ・ヴィンチも「足は人間工学上の最高傑作である」といっています。

足裏感覚を無視してはいけません。
見た目は同じ動作をしているようでも、この瞬間。足裏がどうなっているのかで動きは天と地ほどの差があります。
武道のいいところはこの違いを一瞬で体験できるところです。

足裏感覚を形成する上で重要なのは「足指」です。
足指がくっついていたり、曲がっていたり、浮いていたりでは怪我の温床となります。
膝や腰に痛みのある人とない人の差になる大きな一因となります。
膝や腰に違和感があるのに、膝・腰のケアだけして「足指」を整えないのはナンセンスです。

①足指が一本一本離れて隙間がある。
②足の側面ライン上に親指と小指のラインがある。
③浮き指でない。(特に親指が上にそっている)

最近「ためしてガッテン」「世界一受けたい授業」で「足指」が取り上げられていました。
ガッテン! 2018年7月18日 【10万人調査で判明!腰痛・ひざ痛 劇的改善のカギは足形!?】

今回は道場生の足指の写真を限定公開いたします。
自分のお子さんだけでなく他のお子さんも観ることができますので関心を持ってご覧ください。

武道/青少年の成長RM 杉原政則の最近記事

  1. 第34回強制・干渉は教育ではない

  2. 第33回運動雑学-繰り返し練習は意味がない?

  3. 第32回とどまらないスポーツ界の不祥事?

  4. 第31回 足は人間工学上の最高傑作である

  5. 第30回 なぜ人の悩みはつきないのか?

最近の記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP