HOME | セミナー | 91_東京オープンセミナー

 ゴーン問題でも話題“司法取引”本格始動!
~企業が注意すべき点とは!?~

セミナー概要

昨年導入された司法取引制度は、実際に適用・運用されている事件が数件あります。制度の対象となる企業と役員、社員は、利益相反の関係にあり、対応を間違えると企業がこの制度の恩恵を受けられなくなります。 
  
そこで、本セミナーでは、この制度の内容と実際に適用された事例、制度が適用される要件、流れ、これらに関する諸問題について詳しく説明します。


講 師

太陽コスモ弁護士事務所 弁護士
村上康聡(むらかみ やすとし)氏
<講師プロフィール>
昭和57年中央大学卒業、昭和60年検事任官、その後、東京地検、那覇地検、米国SEC・司法省での調査研究、外務省総合外交政策局付検事、内閣官房内閣参事官、東京地検刑事部副部長、福岡地検刑事部長等を経て、平成19年弁護士登録。その後、株式会社グローバルダイニング監査役、日弁連国際刑事立法対策委員会副委員長。
 

  

 
著作:

「海外の具体的事例から学ぶ腐敗防止対策のプラクティス」(日本加除出版)
「企業不祥事が生じた場合の適時開示について」(PwCs View 4号)等


開催日時&場所

日 時

2019年3月26日(水)18:30~20:00(18:00 開場)

会 場

ARICEホールディングスグループ セミナールーム

東京都中央区銀座1丁目19-13 丸美屋ビル6階

主催

NPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会主催

お問い合わせ

RMCA事務局まで 

TEL:03-6892-4106

E-mail:info@rmcaj.net

後援

創新ネットシティ

 

セミナー費用

マスター

無料

CRO

無料

シニア会員

無料

法人会員

無料(5名様まで)

会員紹介

4,000円(税込)

特定会員

2,000円(税込)(FRM・BCM-RM・RREM・リスク診断士)

一般会員

2,500円(税込)   

非会員

5,000円(税込)

☆参加費につきましては、当日受付にてお支払いください。

☆ご自身のSNSでの紹介は歓迎です。

☆セミナー終了後、懇親会があります。(実費負担)

☆当日会場でのテープ録音・ビデオ撮影はお断り致しております。

 


お問い合わせ