HOME | セミナー | 94_東京オープンセミナー

「バブル経済事件の深層」何が平成の日本経済を変えたのか

<主な内容>

・社会部記者として金融・経済を取材
・新証言、未公開資料から再検証
4つの金融事件から、リスク管理の教訓を学ぶ
・尾上縫と日本興業銀行、1兆円の借入ができた女将
・高橋治則、金融破綻処理第1号に選ばれた男の逆襲
・大和銀行NY支店事件、危機管理の失敗からの教訓
・国策の変遷で逮捕された大蔵官僚の悲劇

<講師プロフィール>
朝日新聞 編集委員
岡山県出身。東京大学工学部卒、朝日新聞入社。水戸支局、福島支局、東京社会部、大阪社会部などを経て特別報道部。インターネット新聞『法と経済のジャーナル Asahi Judiciary』の編集も担当。著書『秘密解除 ロッキード事件  田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか』(岩波書店、 20167月)が第 21回司馬遼太郎賞を受賞。 2018年度日本記者クラブ賞受賞。


開催日時&場所

日 時

2019年6月20日(木) 18:30~20:00(18:00 開場)

会 場

ARICEホールディングスグループ セミナールーム

東京都中央区銀座1丁目19-13 丸美屋ビル6階

主催

NPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会主催

お問い合わせ

RMCA事務局まで 

TEL:03-6892-4106

E-mail:info@rmcaj.net

後援

創新ネットシティ

 

セミナー費用

マスター

無料

CRO

無料

シニア会員

無料

法人会員

無料(5名様まで)

会員紹介

4,000円(税込)

特定会員

2,000円(税込)(FRM・BCM-RM・RREM・リスク診断士)

一般会員

2,500円(税込)   

非会員

5,000円(税込)

☆参加費につきましては、当日受付にてお支払いください。

☆ご自身のSNSでの紹介は歓迎です。

☆セミナー終了後、懇親会があります。(実費負担)

☆当日会場でのテープ録音・ビデオ撮影はお断り致しております。

 


お問い合わせ