HOME | セミナー | 95_東京オープンセミナー

東京オリンピックまで1年!民間企業で考えるべきテロ・危機管理対策

<主な内容>

・テロ計画を察知する
・テロ攻撃がいつ来ても大丈夫なように、こちらから備えて待つ
・ハードターゲットになるには
・幹部と従業員が一つの強いチームになる
・一匹狼テロリストの対応法

<ウィリアムJ.ヤング氏プロフィール>

鎌倉市育ち。英語を母国語とし、日本語もネイティブレベル。
・元アメリカ海軍少佐 ・元在日米海軍司令官付副官   
・元強襲揚陸艦ベローウッド号旗艦作戦部長  
・元アメリカ海軍認定テロ対策教官( ATTO 

略歴
アメリカ海軍士官 20年、世界 22カ国で勤務。
・米海軍大学院修士(極東における国際安全保障)
・ワシントン州立大学大学院修士( MBA
 
対テロの専門経験
「テロの時代」の幕開けとなったアデン湾・駆逐艦コール号爆破事件( 20001012日)。米海軍は衝撃を受け、テロ対策が最優先案件になった。当時、シンガポールの米海軍司令部の幕僚だったが、テロ対策専門官に命じられ、東南アジア地域に展開する米艦と将兵の安全教育・管理を担当。その後、 20025~20056月、ハワイの太平洋艦隊司令部で対テロ・本土防衛の補佐官を務め、「テロ対策と言えばヤング」と言われ るようになった。海軍退役後、米国ワシントン大学で経営学修士号( MBA)を取得。現在は、日本の市民の目線でテロ対策を考え、教える独立コンサルタントとして開業。主に海外進出される企業や、個人を対象としたテロ対策と危機管理を指導。

開催日時&場所

日 時

2019年7月24日(木) 18:30~20:00(18:00 開場)

会 場

ARICEホールディングスグループ セミナールーム

東京都中央区銀座1丁目19-13 丸美屋ビル6階

主催

NPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会主催

お問い合わせ

RMCA事務局まで 

TEL:03-6892-4106

E-mail:info@rmcaj.net

後援

創新ネットシティ

 

セミナー費用

マスター

無料

CRO

無料

シニア会員

無料

法人会員

無料(5名様まで)

会員紹介

4,000円(税込)

特定会員

2,000円(税込)(FRM・BCM-RM・RREM・リスク診断士)

一般会員

2,500円(税込)   

非会員

5,000円(税込)

☆参加費につきましては、当日受付にてお支払いください。

☆ご自身のSNSでの紹介は歓迎です。

☆セミナー終了後、懇親会があります。(実費負担)

☆当日会場でのテープ録音・ビデオ撮影はお断り致しております。

 


お問い合わせ