RMCA-リスクマネジメントの専門家による寄稿、セミナーや研修・講座などの情報

  1. 保健師が見る“今月のキーワード” 菊池希代江
  2. 14 view

職域ワクチン

加速するワクチン接種。自治体によって接種クーポン券が配布されているところ、まだこれからのところ、格差が生じています。また合わせて、職域接種も始まり、刻々と自分事として近づいています。
職域で打つとモデルナ社、自治体で打つとファイザー社、打つ場所で、ワクチンの種類が異なる。どこで何を打てば良いのか?選択肢が、個人に委ねられています。これも、打つことを前提での話であり、副反応の心配など、日々情報が更新される中、私たちは翻弄されています。目指すは新規感染者数ゼロであり、「ワクチン接種なくしてこのコロナ禍の収束はありません」と、国からの発信であることは明らかではあります。

◆行き届かない自治体と企業の連携
職域では申請を開始したものの、予想以上に申し込みが殺到し、ワクチンの出荷可能な量を超えることが見込まれたため、すぐに受付を中止しています。そして次の供給が見込まれてからの再申請になるので、目途が立ってはいないとのこと。自治体のスピードの方が早いのではないか、ワクチンの供給はどうなっているのか。申し込みをしたが人は集まるのであろうか。やってみないとわからないが、やれるかどうかも分からないという、ひたすら担当者は翻弄されるばかりです。
そもそもが、保険証とマイナンバーの一体化がようやく実現された中で、今回のワクチン接種は企業と自治体が連携できるチャンスではなかったものでしょうか。

◆産学官が連携した好事例:ノエビアスタジアムでの大規模接種
職域にあるリソースを使い、会場や運営など、自治体が企業を巻きこみ運用する、これを早々に実現したのが神戸市です。楽天グループ三木谷浩史社長は、「コロナは戦争なのかと思う。民間の協力が必要」と指摘し、いち早く動きました。神戸市が実施主体としてワクチン接種オペレーション全体を指揮監督のもと、楽天グループ、神戸大学、神戸大学医学部附属病院などが連携し、ノエビアスタジアム神戸に大規模接種会場を設置し、効率的なワクチンの接種体制を構築し、ワクチン接種を実現させました。
組織の異なる壁が一気に取っ払われ、同じテーブルに乗り実現される。各々の役割が明確化され、責任と専門性が最大限に発揮され、実に迅速かつ画期的的な取り組みでありました。

◆打つ?打たない?気になるのは副反応
薬液を入れるので腕の痛みはしょうがないことではありますが、発熱や頭痛、倦怠感は、誰しもが不安になる要素です。1日で熱が下がる人もいれば、2-3日続く人も、1週間近く症状が抜けない人も、いろいろな情報が耳に入ります。また、もともとアレルギーがある、ぜんそくやアトピー性皮膚炎など接種することで症状がひどくならないのか。
心配は人それぞれです
産業医は「打つことのメリット、デメリットを考えてみましょう」とアドバイスをしています。「打たないことのメリットはなにか?」、最も恐れられているアナフィラキシー症状は、1万2000人に1人で、厚生労働省からは「安全性に重大な懸念は認められない」とされています。打たなかったことで、コロナに罹り、もしかしたら重症化する、最悪の場合は呼吸器につながれてしまう可能性もあるかもしれない。デメリットはあってもメリットはあるのか?では、「打つことのメリットは?」

◆ワクチンハラスメント 
これまでにはなかった言葉ですが、ワクチン接種が加速化すると同時に出てきました。「打たないとクビ」、「実習を受けさせないと言われた」「ワクチンを打った人はゼミに出ても良い」など、会社だけでなく、大学で学生たちの間でも横行しているとのこと。ワクチンの接種は強制されるべきものではなく、あくまで個人の選択により行われる「任意」のものです。とはいっても、「打った?」、「打たないの?」などの会話はおそらく時間の問題で、通常の会話の中に出てくることでしょう。相手に強制するものでなく、責めるものでもありません。何が正しく何が間違いなのかは誰も決められることではありません。お互いを尊重できる姿勢で、向き合っていけることを大切にしたいです。

ワクチン接種が進んでも、引き続きマスクと手洗いで感染予防に努めていくことは必須です。新型コロナとの戦いはもうしばらく続きそうですが、ビールを片手に宴席で、大口を開けて笑える日もきっとそう遠くはないことを願います。

 

保健師が見る“今月のキーワード” 菊池希代江の最近記事

  1. 「生活リズムの変化」②運動と睡眠

  2. 「生活リズムの変化」①食事と睡眠

  3. 職域ワクチン

  4. 咀嚼力

  5. ドライアイ

最近の記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP