RMCA-リスクマネジメントの専門家による寄稿、セミナーや研修・講座などの情報

  1. BCPにまつわる話 千葉賢治
  2. 25 view

第14回 現場サイドから見たBCP

BCPにまつわる話

千葉賢治氏

事業の存続を揺るがすものの一つに自然災害があります。
その対策としてBCPは必要不可欠であることはご承知のことと思います。
策定したBCPは本当に使えるものになっているのか?
組織の隅々まで浸透・定着したものとなっているか。あらゆる状況を想定し、その時、その状況に対して、事業現場が臨機応変に対応できるものになっているか。とりわけ、BCPの初動を担う現場リーダーの役割は重要です。
どんなに立派な計画を策定してもそれを実際に動かす現場リーダーが組織にいなければ計画は絵に描いた餅になり、実効性を失います。鍵を握るのは、現場を預かるリーダーの実践能力です。
皆さんの会社には、頼れるリーダーがいらっしゃるでしょうか?

もう一つ、現場サイドで考えていただきたいことがあります。
それは、職人的作業があって特定の人にしか出来ない工程がある場合です。
もし、その人が被災して作業が出来なくなってしまったら?
企業の存続にかかわる重大な問題になりかねません。
ですから、そうならないためにも職人的作業の工程ができる人をいまのうちから何名か育てておいていただきたいのです。
そうすれば、安心してBCPの運用ができるのではないでしょうか?

BCPは従業員全員が理解していなければ、スムーズなBCPの実行は考えられません。
既にBCPを策定されている企業・団体においても、BCPに不十分な点や重大な問題点はないか、「実効性」をものさしにBCPの見直し、再強化に取り組まれる動きも見られます。
重要なのは、BCPを策定した後の、従業員教育、研修、訓練。
繰り返し行うことで、緊急時に落ち着いて行動することができるようになり、事業復旧が最短期間で行うことができます。
もちろん、弊社でもBCPの策定支援、策定したBCPの見直し、研修、訓練など承っております。お気軽にお問い合わせください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回もまたよろしくお願いいたします。

BCPにまつわる話 千葉賢治の最近記事

  1. 第16回 「BCPの運用」

  2. 第15回 BCPの必要性を再認識して下さい

  3. 第14回 現場サイドから見たBCP

  4. 第13回 BCPの理解をより深めてもらうために

  5. 第12回 IT-BCP策定ガイドライン

最近の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP